スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

残念なお知らせと嬉しいお知らせ

2010/03/10 01:17 

去る3日に、すみれのベビーのエコー検査に行ってきました。

先生に説明していただきながら、画像を見せてもらったのですが、
子宮のようなものの中にぼんやりとしか見えません。

わんこは交配日が受胎日と同じではなく、長くて5日もずれる場合が
あるそうで、次週再検査ということになりました。

しかし、7日(日)にわずかに出血していたので、これは大変と思い、
翌朝、急いで診察していただいた結果、

流産・・・

先生からそのことを聞かされて、予想はしていたものの思わず絶句してしまいました。



すみれは2歳になったことだし、ブルセラ検査も受け「異常なし」だったので、
初めて出産してもらうことにしたのです。

小顔の可愛いすみれのベビーは、どんなにか愛らしいことだろうかと
その誕生をとっても楽しみに待っていました。


ホルモンのアンバランスでも、こういうことは起きるのだそうです。

現実は現実として受けとめるしかありません・・・

せめて、すみれの体をいたわり、甘えんぼのすみれをいっぱい抱っこ
してあげようと思っています。




同じ7日に、めいも出血していました。これはヒートの出血です。
3月後半を予想していましたが、少し早く来ました。

偶然同じ日に、起こったこと・・・

悲しみと嬉しさの同居で、ここ2,3日、わたしの頭の中はちょっと混乱
していました。
神様が、悲しみの埋め合わせということで、そういう計らいをして
くださったのかなあ。

めいには、今回も頑張って可愛いベビーを産んでもらいたいと思っています。
5月中~下旬にお産の予定です。

どうか、めいに元気な子が授かりますように、皆様、応援してくださいね

すみませんが、今日はコメント閉めさせていただきます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ブリーダーへ
       
1日1回ぽちっと、応援してくださると嬉しいです
  
web shop

テーマ : トイ・プードル - ジャンル : ペット

妊娠・出産Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。